NEWS

お知らせ

2021.11.05

Topics <ネックストラップの印刷方法 -シルク印刷について->

今回は、ネックストラップの印刷方法のうち、シルク印刷についてご紹介します。

前回の昇華転写印刷をご覧になりたい方は こちら をご参照ください。

 


シルク印刷とは

シルク印刷はシルクスクリーン印刷と呼ばれることもあります。

このシルク印刷は、インクを通す穴が空いた印刷版を作成し、印刷する紐にその印刷版を当ててインクを刷り込む方法です。そうすることで、予め穴が空いたところの表面にのみインクを乗せることができます。

インクを乗せた後は乾燥させて完成となります。

 

<特徴>

・紐の上にインクを乗せる為、印刷したロゴや社名を目立たせることができる

・印刷色はインクの調合により様々な色に対応可能

・大きい版を使用することで長さがあるデザインも可能

・量産性に優れる為、大量生産時のコストやリードタイムに優位性がある

・印刷する紐は様々な材質に対応可能

※印刷版の保管期間は注文より2年間、2年以内に繰り返し注文がある場合は2回目以降の版代不要
※前回の注文より2年を超えた場合は新規版の製作が必要

 

印刷方法の比較

昇華転写印刷とシルク印刷の比較表となります。

印刷比較表

昇華転写とシルク印刷画像

 

※サンプルご希望の方は こちら までお気軽にお問い合わせください。

 


ネックストラップ印刷の流れ

工程のおおまかな流れをご紹介します。

1.紐の製造

袋紐の製造工程です。

 

2.紐の印刷

印刷用のデータで印刷版を製作します。

印刷版と紐を合わせて、印刷版の上からインクを刷り込み印刷します。

印刷版の上からインクを刷り込む工程です。

 

3.品質検査

ご指定いただいた色とのマッチングはベテラン職人の目で確認します。

新たにネックストラップを作りたい、従来のネックストラップとはイメージを変えたい、

そのような時は、お気軽にご相談ください。

ご使用方法やどのようなネックストラップがご希望かをお知らせいただければ、

素材や印刷方法などを含めて最適なものをご提案します。

 

前回の昇華転写印刷をご覧になりたい方は こちら をご参照ください。

次回はネックストラップの主な機能と部品についてご紹介する予定です。

BACK